池袋で何度も行きたくなるお店

タレも美味しいうなぎ

うなぎを食べるときはうなぎの厚みや脂なども大事にしているのですがタレも美味しいかどうかがとても重要ではないのかと思っています。甘辛い印象のタレは意外にも長い年月をかけて継ぎ足されていることが多いのがうなぎ業界です。つまり創業当時のタレが何割かは配合されている計算になるし継ぎ足す時代が変化してもその配合は変わらないことが重要です。そんなうんちくは置いておいて最近ちょっとしたイベントがあり気に入っているうなぎ店を利用しました。うなぎの厚みや蒸し加減、焼き付けなどの塩梅がとても絶妙でいつ食べにいってもふっくらしてタレも美味しいというお店です。食べるまでには注文から1時間近く待つのですがその間に少しお酒を飲んでう巻などを食べます。今回も同じように食べましたがやっぱりふっくらした厚みのあるうなぎは最高においしいしタレも甘辛の感じが例えようがないほどご飯が進んで大満足のひと時でした。今度はうざくとか食べてみたいなって思ってます。